コンテンツ

ほうれい線をストップ

ほうれい線ができると、ぐっと老けてみえてしまいます。 さまざまな原因が考えられますが、自分のほうれい線がどうしてできているのかを知ることで、解消していくようにしましょう。

まずは、顔になんらかのクセをつけてしまっている状態が原因になっていることもあります。 いつも顔の片側を下向きにして寝ていたり、うつぶせで寝ていたりという人は要注意です。 さらにほおづえをつくのがくせになっている人も、気をつけましょう。

この場合はクセのもとになっていることを気をつけると同時に、硬さのもとをほぐすようにマッサージするとよいでしょう。 他には保湿の不足によるハリ不足も、ほうれい線をつくってしまいます。 保湿クリームでマッサージしたあとマスクをすると、効果が高まります。

また顔の筋肉をつかうように動かすのもよいですし、舌で内側からほうれい線の部分を押すようにマッサージするのもよいでしょう。 とにかく少しでも気がついたところで、ストップできるように対策をたてることが大切です。