コンテンツ

首のシワはどうして出来るの?

顔のシワは毎日のスキンケアやメイクでごまかすことが出来てもあまり手入れをしていない首に出来るシワって伸ばすことが出来ませんよね? どうして、首にシワが出来てしまうのでしょうか?

出来る原因は、一般的に肌の老化、つまり、首の筋肉や顔の表情筋等の筋肉が衰えることで出来てしまうと考えられていますが、それだけではなく、枕の高さや姿勢の悪さ、その他、お肌の乾燥や紫外線等も首のシワを作る原因になります。 特に紫外線は乾燥や肌を老化させる原因で、活性酸素を増加させてしまうため手入れを怠ると首にシワが出来てしまいます。

そして、もっとも首にシワを作りやすい原因は、枕の高さと姿勢です。 枕が高いと首が前の方に突き出てしまい、常にあごを下に向けている格好になるためにシワができやすいです。 枕は高いのも駄目ですが低いのもシワができやすくなりますので、理想的な高さは7cm、まっすぐ立っている時と同じ高さがいいそうです。

また、猫背や常に下を向いて歩く癖がある人等も首にシワが出来やすくなりますので、出来るだけ、姿勢を正して歩く習慣をつけるようにしましょう。